鹿児島県十島村

お知らせ

お知らせ

新型コロナウイルスに係る緊急事態宣言の解除を踏まえた本村の対応について

2020年05月21日

 鹿児島県に発令されておりました「緊急事態宣言」が5月14日に解除されました。これを受け、県から県内外の皆さまへ帰省や旅行など県境を越える不要不急の移動を避け、県外から離島地域への訪問を控えること、また、外出の際には、マスク着用や手指消毒の徹底、三密や対面での会話を回避するなど「新しい生活様式」の実践についてお願いしております。

 村民の皆さまには、引き続き、県内外への旅行など不要不急の移動を控えるとともに、マスク着用、手洗い、咳エチケットの感染予防の徹底をお願いいたします。また、集団感染が生じやすい「3つの密(密閉空間・密集場所・密接場所)」を回避する行動をお願いいたします。誰もが感染するリスク、誰でも感染させるリスクがあることを自覚し、あたなと身近な人の命を守れるよう、改めて日常生活において「接触を減らす」工夫をお願いいたします。

 また、県内外の皆さまには、本村の医療機関には、医師の常駐は無く、看護師のみ常駐する診療所のため、入院病床もなく、感染症指定医療機関もありません。このような医療体制の現状から、本村の小さな島々で感染者が発生した場合、村民の生命と安全を脅かす危機的な状況に陥ることが想定されることをご理解いただき、本村への訪問をもうしばらくの間控えていただきますようお願いいたします。

 本村におきましては、引き続き、感染症対策に万全を期す所存ですので、村民の皆さま及び県内外の皆さまのご協力をお願いいたします。

 ※ 詳細は「十島村新型コロナウイルス感染防止対策について」をご覧ください。

十島村新型コロナウイルス感染防止対策について_5.15緊急事態宣言解除後

一覧へもどる