鹿児島県十島村

お知らせ

お知らせ

 PCR検査の受診対象地域の追加について(1/11日~)

2022年01月11日

 令和4年1月8日 奄美大島5市町村へ鹿児島県独自の緊急事態宣言が発令されたことを受け、工事に関わる入島など、やむを得ず、村内にお越しにならなければならない方々への、村営船乗船前のPCR検査受診対象地域に鹿児島県独自の緊急事態宣言区域を追加します。

 引き続き、不要不急の十島村内外への移動の自粛をお願いします。 

 

十島村においては、令和2年7月8日から引き続き観光やレジャー、帰省などを目的とした不要不急の来島は、県内・県外ともに

自粛をお願いしているところです。

 鹿児島県においても、特に離島への往来については、「医療提供体制が脆弱なため、基本的な感染予防をより一層徹底していた

だき、各市町村が来島自粛要請を行った際にはご協力をお願いする。」としています。

 今後の村方針としましては、新型コロナの変異株「オミクロン株」の全国的な拡大が懸念されていることを踏まえ、

また、本村の小さな島々で感染症が発生した場合、村民の生命と安全を脅かす危機的な状況に陥ることか想定されることから、

本村の帰省や旅行など来島自粛のお願いを継続することとします

 住民の皆様におかれましても、引き続き、感染症対策の徹底と不要不急の往来自粛についてのご理解・ご協力をお願いします。

 なお、今後、再度の緊急事態措置及びまん延防止等重点措置の発出が予想されることから、

 工事に関わる入島など、やむを得ず、村内にお越しにならなければならない方々のうち、緊急事態宣言区域(鹿児島県独自の緊急事態宣言含む)及びまん延防止等重点措置区域からお越しになる方につきまして、村営船への乗船の際、下記の対応をお願いしております。

 住民の皆様におかれましても、下記の項目をご確認いいただきますようお願いします。

 

                             記

緊急事態宣言区域(鹿児島県独自の緊急事態宣言含む)及びまん延防止等重点措置区域から、村内に戻られる住民及び工事等に関わる入島等でやむを得ず村内にお越しになる方へ、乗船前のPCR検査受診のお願い】

1. 緊急事態宣言区域(鹿児島県独自の緊急事態宣言含む)及びまん延防止等重点措置区域から十島村に移動する当日(乗船日)の

 PCR検査の受診をお願いします。

2. 受診後に「陰性」である証明を乗船券売り場窓口へ提示してください。

  また、奄美大島経由で十島村へ移動する場合は、奄美大島で乗船する前日にPCR検査を受け、「陰性」である証明を乗船券

 売り場へ提示してください。

 ※ PCR検査の結果証明書について、当日の検査結果が出ない場合、乗船当日に結果が分かるように、あらかじめ検査を

  受診(3日前まで有効)することも可能です。

   また、乗船当日に検査結果があれば、検査を実施する地域は問いません。

【自己申告について乗船前にご確認ください】

3. 2週間の健康チェック表に異常がないこと

4. 乗船当日の風邪や感染症固有の症状がないこと

 ・「息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある方(解熱剤を飲み続けなければならないときを

  含む)」、「発熱や咳など比較的軽い風邪の症状がある方」または「味がしない、においがしないといった症状がある方」

  感染症予防対策のため、誠に恐れ入りますが、当村「標準運送約款(旅客運送の部 第2章 第3条)」に基づき、運送契約のお申込み

 をお断りしたり、また、既に締結した運送契約であっても解除させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

  当航路は、長時間の航行になるため、予期せぬ事態の発生も考えられます。また、医師や看護師は乗船しておらず、船内には

 医療設備や医薬品も備え付けておりません。海上は、陸上と異なり、すぐに救急車などを手配することも出来ません。

  ご乗船の際には、上記ご理解の上ご乗船いただき、決して無理をなさらず、体調のすぐれない場合は、ご乗船をお控えいただく

 ことも選択肢にご検討ください。

  なお、ご予約をお受けした場合でも、安全確保を第一に考え、気象・海象状況により、お客さまのお体の安全が確保出来ないと

 当社が判断した場合には、ご乗船をお断りする場合がございます。あらかじめご了承ください。

 ※上記症状のある場合は、速やかに「のり場スタッフ」、「船内スタッフ」にお申し付けください。

                                                        

※※※十島村では、入島2週間前からの健康チェック表による体調管理をお願いしております。乗船券販売窓口にてチェック表をご提示くださいますよう、お願いいたします。※※※

健康チェック表【改訂版】R2.6.22

※↓乗船当日の健康申告書はこちらです↓※(R3.9.22改訂版掲載)

健康申告書_改正8

 

 ※ 【村営船、船内スタッフ、のり場スタッフについて】~安心して乗船いただくために~

〇船内の消毒について 

 船内のテーブル、ひじかけ、ドアノブや手すりなどお客さまの手が触れる部分を、消毒液を用いて消毒しております。

〇のり場や船内スタッフのマスク着用 

 お客さまに安心してサービスを受けていただくため、のり場スタッフ・船内スタッフは手洗いうがいの徹底を実施しています。また、咳エチケットとしてマスクを着用する場合があります。

〇のり場や船内スタッフの健康管理 

 船内スタッフは、朝・夕2回の体温計測を実施するなど、健康状態の管理を徹底しており、万一、発熱や咳など、症状のある場合には、乗船を中止させ、速やかに医療機関に受診させるなど、適切に対応しております。のり場スタッフにつきましても、勤務前の健康チェックを実施しております。

〇のり場や船内における感染症予防対策の実施 

 のり場や船内では、感染症予防啓蒙ポスターの掲示、チラシの設置のほか、咳エチケットや、うがい手洗い、手指消毒の感染症予防対策を実施しています。なお、のり場や船内には、お客さま用の手指消毒剤を設置しています。

 

                                                         以上

一覧へもどる