目次

お知らせ

本文

お知らせ

11月5日は「津波防災の日」です。

東日本大震災を教訓として、平成236月に「津波対策の推進に関する法律」が施行され、1854年(安政元年)の安政南海地震による津波の際に稲に火を付けて暗闇の中で逃げ遅れていた人たちを高台に避難させて救った「稲むらの火」の逸話にちなみ、115日を「津波防災の日」と定めました。
沿岸部にお住まいでなくても、仕事や旅行などで津波に遭遇するかもしれません。これを機会にあらためて、津波防災について再確認しましょう。

 

内閣府ホームページ『稲むらの火』と津波対策


2014年11月05日