目次

お知らせ

本文

お知らせ

年末年始の交通事故防止運動(12月10日~1月10日)

年末年始の交通事故防止運動が、平成27年12月10日から平成28年1月10日まで、県下一斉に開催されることになっています。「高齢者の交通事故防止」を最重点に、次のような項目で行われます。

 ・高齢者の皆さん
  夜間に歩行者が車にはねられる交通事故が多発しているようです。
  夕暮れ時や夜間に外を歩くときは、夜行反射材の身につけや、明るい服装に心がけましょう。

 ・ドライバーの皆さん
  交差点でない場所でも歩行者は横断します。
  進行方向の右側から左側に横断する人がいないか、反対車線にも目を配りましょう。
  夜間、対向車がない場合は、ライトを上向きにして歩行者を早く発見し、事故防止に努めましょう。

 ・自転車を利用する皆さん
  無灯火運転は法令違反です。夜間は必ずライトを点灯しましょう。
  また、運転中の携帯電話の使用や傘さし運転も違反となり罰則が科せられる場合があります。

 ・年末年始のこの時期、お酒を飲む機会が増えますが、飲酒運転は重大事故につながる犯罪
  行為です。飲んだら乗らない、乗るなら飲まないを徹底し、飲酒運転は絶対にやめましょう。
  

2015年12月04日