TOKARA ISLAND
2/16

トカラ列島最北端、  野生牛遊ぶ火山の島─トカラ列島最北端、  野生牛遊ぶ火山の島─西之浜漁港瀬良馬温泉交流館トカラ列島の最北端、口之島の南端に位置する燃岳の麓にある広葉樹林に囲まれた自然豊かな温泉保養施設です。露天・屋内両方の温泉を楽しむことができます。集落からはおよそ9kmのところにあり、車で20分、徒歩では2時間かかります。なお、入浴される際は、役場出張所から鍵を借りる必要があります。【効能】神経痛、筋肉痛、痔疾、冷え性などに効果あり。【泉質】硫酸塩泉野生牛口之島は、日本でも唯一の純血種の黒毛和牛である野生牛が生息する地域です。燃岳付近の原生林では多くの野生牛を見かけます。また、生息地に入る時は必ず柵をしめてお入りください。野生牛はおとなしく憶病です。刺激を与えないようにしてください。タモトユリ(鹿児島県天然記念物指定)口之島の固有種で、他の種類のユリと違い、花は天を向いて開花し、香りが強い花です。名前の由来は平家の落人が種を着物の袂に入れて持ってきた説や球根を着物の袂に入れて持ち帰ったからとも言われています。平瀬海水浴場西之浜漁港近くにある、自然海岸を利用した海水浴場で、特に夏場は家族連れなどでにぎわいます。潮の干満によっては魚と泳ぐこともできます。トイレ、シャワー施設完備です。口之島フリイ岳展望施設太平洋戦争敗戦後、フリイ岳以南が占領軍下におかれるなど、日本の歴史的にも重要な意味を持つ場所。晴れた日には屋久島や三島村などを一望できます。前之浜より前岳を望む赤瀬絶好の釣りポイントである赤瀬。道路から海岸へ降りると島の中央にそびえる前岳の美しい姿を眺めることができます。カワ(湧き水)口之島集落の中心に大きなガジュマルの木があり、その下に泉があります。今でもこんこんと湧く澄んだきれいな水は、島民の憩いの場となるとともに生活用水としても利用されています。夏場などは、ひんやりとしたカワのそばで涼むのもおすすめです。【口之島概要】面 積:13.33km2周 囲:20.38km東 経:129度55分北 緯:29度59分30秒最高点:628.3m 鹿児島港を出航した村営船「フェリーとしま」が最初に到着する十島村の玄関口。トカラ列島の最北端に位置し、今も水蒸気を吐き出す燃岳に象徴される火山島です。島のほぼ中央にそびえる前岳(628m)山麓に広がる原生林からセランマ温泉辺りにかけて、野生牛(黒毛和牛原種)の姿が見られます。また、前岳のやや西に位置する横岳(501m)には、山項まで舗装道路が延び、トカラの島々を望むことができます。口之島タモトユリ展望施設

元のページ  ../index.html#2

このブックを見る