祝!合格! - 悪石島小中学校

2月15日(木)。

今日は,朝からとても暖かくなりました...。なんだか「ぼおっーーっ」としたくなる...。なんて言ってはいられないのです!今日は「鹿児島ジュニア検定」の検定日!悪石島からは小学生4人+中学生2人+県外出身の先生1人(笑)の6人が挑戦しました!

これまで約1ヶ月,中学校社会科のH先生が作成して下さった特別練習問題(10問×10枚)をひたすら解いてきた子どもたち。少し緊張した様子でしたが「あぁ,1問だけ分からない!」「どうせやるなら満点を取りたい!」と,いつの間にか,自信もしっかりと身に付けていたようです。

終了後,H先生に採点してもらった結果は...

見事!全員合格でした♪

終了後,子どもたちからは「もっとしたい!」の声が...。次は「ジュニア検定」ではなく「シニア検定」の難問にチャレンジする子も出てくるかもしれないですね!

IMG_1898.jpgIMG_1911.jpgIMG_1899.jpgIMG_1901.jpgIMG_1897.jpgIMG_1908.jpgIMG_1900.jpg

どんなことしよう!?思い出遠足♪ - 悪石島小中学校

2月15日(木)

今日5時間目に,来週金曜日(2/23)の思い出遠足に向けての話し合い活動が行われました。

まず,全員で「手のひらを太陽に」を元気よく歌い,明るい雰囲気でスタートしました!

ボゼの子会(児童生徒代表委員会)での話し合い活動には,まだ参加していない2年生3人も今日は参加。

「みんなが楽しめる思い出いっぱいの思い出遠足を計画しよう。」をめあてに,

自由時間でどんな遊びをするのかについて,話し合いを始めました。

「せっかく先生たちもいるのでサッカーをしたいです。」

「トランプだったら,運なので力の差もなく,みんなが楽しめると思います。」

「去年とは違うゲームをしてみたいです。」

「去年盛り上がったゲームは島民の方々も楽しみにしてくれていると思うので,今年もやって,新しいゲームもしたらいいと思います。」

10人全員そろっての話し合い活動は,次々にいろんな意見が出て予想以上に大盛り上がり。

司会を担当してくれたのは,来学期から小学校の最上級生となるHさん。

記録は中学校2年生のTさん。

たくさん出たみんなの意見を上手にまとめて,スムーズに会を進行してくれました。

遊びの内容が決まり,小学6年生のHさんと中学3年生のMさんが教室に戻った後は,

島立ちをする2人にどんなことをするのかについて話し合いました。

本番まで2人には秘密という約束をして,最後の反省。

「Hさんの司会が上手だったので,会がとても分かりやすかったです。」

「Tさんは,自分の意見を言いながら,分かりやすく記録をしていたのですごいと思いました。」

と,2年生も楽しく話し合い活動に参加できたようでした。

本番は楽しい思い出遠足になると思いますので,お時間のある島民の皆さんは,ぜひお越しください♪お待ちしております。

DSC_0636.jpg

IMG_0621.jpg

DSC_0637.jpg

DSC_0618.jpg

とったどーーー! - 悪石島小中学校

2月14日(水)

5・6年生は,来週行われる思い出遠足でカレーの添え物として福神漬けを出すために,11月から大根を育てていました。今日はいよいよ収穫の日...。「土の中に隠れている大根はどんな大きさなのだろう!?」と子どもたちはドキドキ...。担任もドキドキ...。緊張の一瞬です!すると「あれ?抜けない!?もしかして大きい!?」と期待できる言葉が!"大きなかぶ"ならぬ"大きな大根"を抜くために2人でいっしょに「うんとこしょ!どっこいしょ!」とミニコント(笑)。抜けた大根を見てビックリ!とても大きくてきれいな大根が収穫できました♪あまりの嬉しさに大根踊りをしている2人の姿も...♪

来週は,福神漬け作りに挑戦です!島民の方々に喜んでもらえるように心を込めておいしい福神漬けを作っていきましょう!

IMG_1875.jpgIMG_1890.jpgIMG_1881.jpgIMG_1887.jpgIMG_1886.jpg

悪石 ふしぎ発見! - 悪石島小中学校

今日は今年度最後のトカラ集会が行われました。

発表担当の悪石島小・中学校は,

悪石島の魅力を他の島の友達に伝えるために

「悪石 ふしぎ発見!」の劇を考えて発表しました。

今まで本番に向けて,自分たちで台本やクイズ,小道具を作り,

昼休みなどを使って練習してきました。

発表前には「どきどきする~!」と緊張していた子どもたちも,

本番では今までの練習の成果を発揮し,

恥ずかしがらずに大きな声でセリフを言ったり,

堂々と動いて役を演じたりすることができました。

劇の途中にクイズを出す担当の子どもは,

まだかまだかと画面の下にスタンバイしていたり,

シーンの入れ替わりの時間を少しでも短くしようと,

自分の出番になったら,さっと舞台に飛び出したりと,

それぞれが一生懸命に取り組んでいました。

発表後,他の島の友達から「悪石島について知れて良かったです。家に帰ってお母さんに話そうと思いました。」

などの感想ももらい,とても嬉しそうにしていました。

これからも悪石島や十島村,鹿児島について学び,どんどん発信していってほしいです。

IMG_0212.jpg

IMG_0214.jpg

IMG_0221.jpg

IMG_0218.jpg

IMG_0229.jpg

IMG_0208.jpgIMG_0215.jpg

2月9日(金)

小学部2・4・5年生で,音楽の合同授業を行ないました。

テーマは「日本の民謡」

「うさぎとかめ」や,鹿児島の民謡である「一かけニかけ」を歌いながら,けん玉を披露し合いました。とっても上手な4・5年生の技を見て,2年生も「負けるか!」と,熱が入りました。

次に,これも鹿児島弁の歌♬「茶わんむし」を聞いてみました。すると,子どもたちから「これ知ってる!」との声が。CMでも使われているようで,馴染みがあったようです。現在,「せごどん」も放送中ですので,吉之助になった気分で,歌っていたようです。たくさん出てくる方言の意味を教えてもらい,少し関西弁チックな言葉に言い換えつつ,「びっくりしたなー どうしたもんかー」というように歌ってみました。歌詞が面白いことに気が付き,みんなが笑顔になる,愉快な時間になりました。しばらくこの歌が悪石島で流行りそうです。

話は変わりますが,明日はトカラ集会です。悪石島の子どもたちも準備万端です。お楽しみに。

1518168427137.jpg1518168419140.jpgDSC_5661.jpgDSC_5667.jpg

「大ヒチゲー」に向けて - 悪石島小中学校

2月9日(金)

今年の「大ヒチゲー」は11日。それに向けて,私たち職員も,それぞれの家に置く「結界」作りをしました。必要なのは「クワズイモ」と「トベラの枝」。昨年までは,校長住宅に植えてあったトベラの木を使っていましたが,夏の台風で倒されてしまったため,校内で見つけた枝を使うこと・・・。「クワズイモ」を取りに行くと、ちょうど島民の方がいらっしゃって「はい,学校の先生たちの分、どうぞ!」とありがたいことにとってくださいました。

あとは、クワズイモにトベラの枝を差し込み、完成!それぞれの家の出入り口に設置しました。これで,準備完了です。まだまだ知らないことがたくさんですが,こうして地域の伝統行事に関わることができるというのは,貴重な経験だと実感しています。

IMG_0555.jpgIMG_0553.jpgIMG_0557.jpgIMG_0554.jpgIMG_0552.jpg

箱の秘密・・・ - 悪石島小中学校

2月8日(木)

「図工みたいだ!」とつぶやくあくせきっず!箱の面を写し取り、切り離して、繋げる活動。四角形の学習で学んだ「辺」や「ちょう点」のことも、しっかりと覚えていました。箱を組み立てる作業はなかなか一人では難しいようで,協力して作り上げていました。面の数や辺の数を実際に箱を見ながら確認もできたので,きっとテストもバッチリでしょう!

作り上げた箱は・・・・そうっと,そうっと積み上げて,違う楽しみ方をしていました。

IMG_0500.jpgIMG_0501.jpgIMG_0503.jpgIMG_0504.jpgIMG_0505.jpgIMG_0506.jpgIMG_0507.jpgIMG_0513.jpgIMG_0530.jpg

パラリンピックスポーツ体験☆ - 悪石島小中学校

2月6日(火)

先週,2020東京オリンピック・パラリンピックのマスコットを投票した小学部の子どもたち。パラリンピックのことにとても興味をもっていたので,体育の時間を活用して,実際の競技種目である"シッティングバレーボール"にチャレンジしてみました。シッティングバレーボールとは,座ったまま行うバレーボールのことです。大切なルールは「おしりはつけたまま!」ということ...。

軽快な曲に合わせて,ボールを使った準備運動を済ませると,準備万端♪人数が少ないので,先生まで入れて3対3のミニゲームのような形式で行いました。

実際に動いてると,でるわでるわ!珍プレー続出(笑)。一生懸命になりすぎて完全におしりを浮かせて動いていることに気付かなかったり...膝は曲げてもいいと言っているのに,膝がまっすぐなったまま動き辛そうにごろごろしたり...。気付けばほっぺは真っ赤になっていました♪

今後4時間かけてルールや動きを工夫しながら練習していく予定です♪

「座ってバレーをするって難しいんだね」「でも楽しい!」とパラスポーツの魅力を感じていた子どもたちでした。

IMG_1818.jpgIMG_1822.jpgIMG_1820.jpgIMG_1816.jpgIMG_1817.jpgIMG_1821.jpgIMG_1819.jpg

テンションマックス♪♬ - 悪石島小中学校

2月2日(金)

遂に,この時がやってきました。それは・・・工夫を凝らして作った「世界に一つだけのオリジナル楽器」の演奏!もともとデザイン画には,それぞれ4つずつ楽器の設計図(?)が描かれていました。ところが,それ以外にも家でおうちの人にアドバイスをもらいながら作ってきたり,さらにいいものにしようと,飾りを付け加えたりして,ご覧の通り,まるで「Akusekids' Music Store」のようになってしまいました。

いよいよ演奏タイム♬。まずは,とってもかわいらしく「♪おもちゃのチャチャチャ」でスタート。マラカスやギロ,ドラムを気持ちよさそうに演奏するあくせきっず。まあ、ここまでは,微笑ましいなあ♡と思いながら見守っていました。・・・が,Oさんのこの一言で全員の目がキラリ★と輝いたのを見逃しませんでした。それは,「先生,『♬エグゼイド』の曲,かけてください。」言われるがまま,曲を流すと,動きがどんどん大きくなり,ジャンプしたり,回転したり,声が出てきたり・・・。三浦大知顔負けのダンスも飛び出しました。職員室に近いため,すぐに「しばらくにぎやかになりますが,ご勘弁ください!」とことわりに行くほどでした。曲も終わり,「では・・」と言いかけると,興奮した様子で,「先生,次は『♬キューレンジャー』お願いします。」の指示。「了解しました!」と担任は,youtubeを検索して曲を流したのでした。その様子,とにかく激しかったです。

演奏(踊り)が終わると,予想通り,ほっぺは真っ赤,息はあがり,やり切った感が教室中に広がっていました。体全体から湯気が・・・というくらいのテンションマックスなひとときとなりました。

IMG_0423.jpgIMG_0427.jpgIMG_0480.jpgIMG_0436.jpgIMG_0461.jpgIMG_0473.jpgIMG_0497.jpgIMG_0467.jpgIMG_0493.jpg

さあ、あなたはどれにする? - 悪石島小中学校

2月2日(金)

ニュースでも話題になっている2020東京オリンピック・パラリンピックのマスコットキャラクターを決めるため,悪石島小学校でも大討論会が行われました。

まずは,オリンピックやパラリンピックについての問題を解きながらこれまでの歴史やどんな種目があるのかについてのお勉強タイム。

そして,オリンピック・パラリンピックのことがよく分かったところで,いよいよマスコット決めのスタートです!小学生でもっとも人気だったのはイのマスコットでした!ところが,職員はアとウに意見が分かれ,それぞれのよさをアピールすることに...。「『ア』は市松模様も全身にあしらわれていて,日本という感じがよく表れています。」「『イ』の方がいいです!理由は目を見て下さい。オリンピックカラーの5色が使われています。こんなにこだわっているのだから絶対イです。」「いやいや,どうみても『ウ』です。日本といえばたぬきときつねです。赤い○○○と緑の○○○にもなるくらいですよ!」と,どのグループも一歩も引きませんでした。

そして,いよいよ最終投票...。結果は子どもたちの意見が多かったマスコット㊙に投票することになりました。日本の子どもたちはどれに投票するのでしょうね♪結果を楽しみに待ちたいと思います。

余談ですが...

大人と子どもの感覚は違うのではないか?そんな思いがよぎった担当は,職員全員とバレーに来ていた島民の方々にも投票してもらうことにしました(笑)。その結果...やはり大人は日本古来の生き物が好きなようです☆

無題.jpgIMG_1791.jpgIMG_1780.jpgIMG_1797.jpgIMG_1788.jpgIMG_1799.jpgIMG_1782.jpgIMG_1781.jpg

検索

アイテム

  • IMG_1898.jpg
  • IMG_1911.jpg
  • IMG_1899.jpg
  • IMG_1901.jpg
  • IMG_1908.jpg
  • IMG_1900.jpg
  • IMG_1897.jpg
  • IMG_0261.jpg
  • IMG_0259.jpg
  • IMG_0621.jpg

タグクラウド

月別 アーカイブ