2013年3月アーカイブ

3か月ぶりの再会?

本日の給食。cap1.jpg

左の茶色の物体。
11月に初めて出会って,感動。
その後は全く会えず。

だから,みんな会いたがっていた。

そう,「ココアあげパン」。
一度食べたら,忘れられない味と香り。
cap2.jpg

今日,また会えました。あーよかった

でも,「いただきます」の後,あっという間に
いなくなってしまいました。

「好きな物は先に食べる」派はこんな感じ。

後半,「最後に残しておく」派の人たちは
cap3.jpg
巻き返し。

実においしそうにかぶりついていました。
うらやましい。

また会いたいな,「ココアあげパン」。
待っています。

旅立ちの日

今朝はフェリーが接岸する港にたくさんの
人が集まりました。dpr1.jpg

今日で島を離れる中学生の出発式でした。


4月から鹿児島市内の高校に進学します。
勉強して大学まで進みたいと言っていました。
dpr2.jpg

小宝島の海が大好きな生徒で,「多くのこと
を学んで,いつかは島に戻ってきます。」と,
決意の言葉を述べました。

フェリーが岸壁を離れ,いよいよ出航。

子どもたちは堤防の先まで走って船を追い
dpr3.jpg
かけ,見えなくなるまで手を振っていました。

卒業生の高校での頑張りを期待し,これ
からの人生が素晴らしいものとなるよう,
児童生徒,職員一同で願っています。

Rさん,小宝島から,みんなで応援してますよ。

第22回卒業式

事情により,分校では他校よりやや早く

grs1.JPG

卒業式を行いました。

 

今年度は,中学生1名,小学生1名に

校長先生から卒業証書が手渡されました。

 

児童生徒,保護者のほか,たくさんの島民

grs2.JPGの方々が式に参加し,2人の卒業と新しい

生活への門出をお祝いしました。

 

東北の震災から2年。

今日,3月11日は私たちにとって忘れら

れない日です。

校長先生が被災された方々へ黙祷を

grs3.JPG捧げたあと,お祝いのことばを述べら
ました。

 

最後は,卒業生の「お礼のことば」。

これまでの小宝島での思い出と

これからの決意を作文にして読みました。

 

それぞれの人たちの思いが伝わった式でした。

参加してくださったみなさん,ありがとうございました。

Rさん,Yくん,卒業おめでとう。

 

 

 

 

検索

このアーカイブについて

このページには、2013年3月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年2月です。

次のアーカイブは2013年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。