12月10日(日),子ども会活動で少し早めのクリスマス会が行われました。今回はケーキ作りをしました。4つのスポンジに子どもたち一人一人が生クリームを塗ったり,フルーツを盛りつけたりしながら,オリジナルのケーキを完成させました。店頭に並んでいるかのような出来栄えに,子どもたちもみんな満足そうでした。その後,自分たちで作ったケーキをみんなでおいしくいただきました。ケーキを食べた後は,お楽しみのプレゼントタイム。「こらこら,サンタさんがプレゼントをもらう?」そんなおもしろシーンもあったとても楽しいクリスマス会でした。

 5人の子ども会ですが,先生たちも加わって毎回楽しく活動をしています。活動内容については,子どもたちで話し合って決めています。大人数では味わえない,楽しい子ども会活動です。

クリスマス会 クリスマス会 クリスマス会

★ 平島小・中学校(十島村)では,随時,「山海留学生」を募集しています。

  「山海留学生」の募集については,こちらをご覧ください。

 最近は平島も寒い日が続いています。そんな中5人の児童生徒は,毎日風邪をひくこともなく元気に過ごしています。2学期も残りわずかとなり,学習面もまとめの時期になりました。小学生の2学期のまとめテストでは,全児童が前回(1学期)より成績が上がっています。中学生も,11月後半に行われた2学期の期末テストの成績は,前回(2学期の中間テスト)よりぐんと上がりました。本人もびっくりでした。学習面でもパワーアップしていますが,タイラの時間や昼休みは職員と一緒になって,鬼ごっこをしたりボール遊びをしたりして楽しく過ごしたりして体力づくり励んでいます。これからも寒さに負けず,何事も一生懸命に取り組んでほしいです。

        

★ 平島小・中学校(十島村)では,随時,「山海留学生」を募集しています。

  「山海留学生」の募集については,こちらをご覧ください。

 12月1日(金)に健康タイムを行いました。今回はトイレのマナーについて学習しました。みんなが気持ちよくトイレを利用するためにはどうすればよいかということについて,改めてみんなで考えてみました。利用すればどうしても汚れてしまうトイレです。スリッパは並べられていても,流し忘れや汚れたままの時もあります。きれいな状態に維持するためにはどうすればいいのか,5人それぞれに自分の考えをワークシートにまとめてから意見を出し合った結果,「次に使う人のことを考えて,トイレを出る前に確認してから出るようにしよう」という目標を決めました。この学習をした後には,これまで以上にトイレをきれいに使えるようになった気がします。みんなで使う場所(物)です。お互いが気持ちよく使えるようにするためにも,一人ひとりの心がけが大切ですね。それが「思いやり」の心につながっていくということも,子どもたちに感じてほしいと思うことでした。

 12月4日~8日は「校内人権週間」でした。少ない人数だからこそ,お互いこれまで生きてきた場所が違うからこそできることがある。子どもたち5人,教職員10人の平島小・中学校では「お互いを尊重する」「お互いを大切にする」気持ちを,子どもたち一人一人の心に寄り添いながら,いろいろな場面で丁寧に育んでいきたいと思っています。

IMG_2423.JPG IMG_2424.JPG IMG_2431.JPG

★ 平島小・中学校(十島村)では,随時,「山海留学生」を募集しています。

  「山海留学生」の募集については,こちらをご覧ください。

 11月27日(月)のタイラの時間は「走る日」でした。5分間できるだけ同じスピードで走ることを目標に全員で走りました。持久走大会が近づいてきていることもあり,子どもたちはいつも以上に一生懸命走っていました。それぞれ得意不得意はありますが,自分のペースで少しずつタイムを縮めたり,距離を伸ばしたりしているようです。ライバル同士で競い合う姿も見られます。お互いに高めあえる仲間がいるということは素晴らしいことです。自分の出せる力を出し切り,「良かった。頑張った。」と思えるような本番になるように,我々も一緒に頑張ります。

 持久走大会では,今年新しく変更した集落内のコースを走ります。子どもたちだけではなく,職員も一緒に走ります。学校の子どもたちや職員の懸命に頑張る姿に,応援して下さる地域の皆さんにも元気を感じていただけたら嬉しいです。

IMG_2326.JPG IMG_2311.JPG IMG_2305.JPG

★ 平島小・中学校(十島村)では,随時,「山海留学生」を募集しています。

  「山海留学生」の募集については,こちらをご覧ください。

「トカラ集会」今回も盛り上がりました! - 平島小中学校

 11月18日(土)に,「トカラ集会」が行われました。これは,十島の七島をテレビ会議システムでつなぎ,7校の子どもたちの交流を図るものです。各島が順番に発表を担当して,はじめに全員で「十島のうた」を歌い,その後,島の紹介やクイズをするなど子どもたちが自由なテーマで発表をします。「トカラ集会」は月に一度,土曜日の朝活動で行っています。今回の担当校は口之島小・中学校で,ある番組の「ファイブリーグ」を真似た「シックスリーグ」というクイズゲームを行いました。ルールは,出題されるクイズの解答は全て六文字となっており,担当校以外の6島がそれぞれ割り当てられた一文字を紙に書いて一斉に画面に映し出し,力を合わせて6文字を当てるというものでした。平島は,3文字目を担当しました。アニメの登場人物の名前や国語の教科書に載っている教材の作者名など多岐にわたるクイズに,時には頭を悩ませながらも子どもたちは楽しそうに取り組んでいる様子でした。次回の1月は,平島が担当します。5人の子どもたちと工夫を凝らして,平島ならではの発表をしたいと思います。

 この他にも,十島村では,テレビ会議システムを活用して合同授業を行うなど様々な取組を通して他島との交流にも力を入れています。テレビ会議システムを活用した学習も,なかなか経験できないもので楽しいです。

トカラ集会③.jpg トカラ集会①.jpg トカラ集会②.jpg

★ 平島小・中学校(十島村)では,随時,「山海留学生」を募集しています。

  「山海留学生」の募集については,こちらをご覧ください。

 11月15日(水)に「土と触れ合おう」で花の植え付けを行いました。これは,毎月1回,総合的な学習の時間に行っているものです。これまで,プランターと学級園の除草や土作りを行いながら花を植える準備をしてきました。そして今回,待ちに待った花の植え付けを行いました。プランターには,パンジーとビオラの苗を,ポットには以前種まきをして芽の出た金魚草の仮植を行いました。まだ花は咲きませんが,何となく学校にまた彩りが戻ってきた気がします。作業中,子どもたちはやり方を教え合ったり,重いプランターを一緒に運んだりと,お互いに協力して頑張っている姿が見られました。これからも,たくさんの愛情を込めて,花が咲き誇るように大事に育てていってほしいものです。

 平島小・中学校では,授業を通して自然と触れ合う機会が多くあります。土と触れ合う経験は,子どもの成長にとって多くの恵みをもたらしてくれるといわれています。たくさんの自然と触れ合い,自然の魅力を発見してみませんか。

土と触れ合おう①.jpg 土と触れ合おう③.jpg 土と触れ合おう②.jpg

★ 平島小・中学校(十島村)では,随時,「山海留学生」を募集しています。

  「山海留学生」の募集については,こちらをご覧ください。

11月4日(土)の学習発表会の続きです。

【後半部】

 プログラム4番は,小学5・6年生による社会科「お米にまつわるエトセトラ」。お米について授業で学習したことを劇やクイズ形式で発表しました。劇の舞台は,今から約2000年ほど前の邪馬台国時代。このころから稲作が盛んに行われてきたことを分りやすく発表してくれました。また,クイズ形式では,お米に関するクイズを会場の皆様にも考えてもらい,みんなで楽しむことができました。私たちの身近なお米について改めて考えるよい機会になったと思います。

 プログラム5番は,学校職員による合唱。曲は「星の世界」です。今回は3部合唱にチャレンジしました。何度か練習を重ね,これで大丈夫かなと少々不安もあったのですが,「しっかりハーモニーになっていたよ。」とのお声をいただきほっと安心することでした。

プログラム6番は,全児童生徒による劇「三年とうげ」です。練習では,三年とうげに出てくる歌に苦戦しながらも,少しずつ声が出るようになりました。セリフも覚え,立ったり座ったりのタイミングもしっかりできていて,今自分ができることを精一杯表現してくれました。

人前に出ることがあまり得意でない子どもたちでしたが,みんなで一つのことに取り組み,学習発表会を無事成功させることができました。子どもたちも,これまで味わったことのない達成感を感じ,また違う意味での自信を得ることができたと思います。学習発表会を通して1人1人が主役となり,平島小・中学校を盛り上げ,さらに平島全体を盛り上げていくことができました。何百人の中の一人よりも,5人の中の一人。また違う自分を発見できるかもしれませんよ。ぜひ,あなたも一緒にこの平島小・中学校で学んでみませんか。

DSC00534.JPG DSC00543.JPG DSC00569.JPG

★ 平島小・中学校(十島村)では,随時,「山海留学生」を募集しています。

  「山海留学生」の募集については,こちらをご覧ください。

 11月4日(土)に学習発表会を行いました。この日のために子どもたちは,自分なりに懸命に練習をしてきました。今回は,学習発表会の前半部を紹介します。

【前半部】

 プログラム1番は,小学4年生による国語科「点字について」です。授業で学習したことをみんなにわかりやすく伝えるため,パソコンでのプレゼンテーションで説明してくれました。パワーポイントのソフトを使って自分でスライドを作り,写真やアニメーションを入れました。声も聴き取りやすく,練習を積んだことがうかがえる素晴らしい発表でした。

 プログラム2番は,中学1年生と中学部の先生たちによる「ダンスやなわとび,一輪車のパフォーマンス」でした。嵐の「GUTS」の曲に合わせて,ダンスやなわとび,一輪車を披露しました。特に,大縄の中を短縄で跳んだ場面では,なかなか素敵でたくさんの拍手をもらっていました。ダンスの後は,4月に山海留学生として平島に来てからのこれまでの生活や自分の成長を振り返り,パソコンでプレゼンテーションをしてくれました。わずか半年ですが,これまでの成長を思わせるような感動的な発表でした。

 プログラム3番は,全児童生徒による合唱。曲は「学園天国」と「もみじ」です。「学園天国」では,少し照れながらも,いつもの元気のよさが地域の方に伝わる素敵な合唱でした。地域の方々も元気をもらえたのではないでしょうか。「もみじ」では,会場の方たちも含めた全員で合唱をしました。体育館全体が一つになれた,そんな貴重な時間でした。

DSC00461.JPG DSC00486.jpg DSC00489.JPG

 後半部へ続く。

★ 平島小・中学校(十島村)では,随時,「山海留学生」を募集しています。

  「山海留学生」の募集については,こちらをご覧ください。

 11月1日~7日は地域が育む「かごしまの教育」県民週間でした。平島小・中学校では,今年も全学級の道徳の授業参観,ふれあい体育・給食,学習発表会などを行いました。

 初日の1日は特設の授業参観,ふれあい体育,ふれあい給食を行いました。授業参観では全学年,道徳の学習を実施しました。子どもたちは,観に来てくださった方々の前で自分の考えを発表するなど,リラックスした雰囲気でいつもの学習の様子をみていただくことができました。

 『ふれあい体育』では,学校にお越しいただいた方々にも参加していただいて,みんなで「木の中のリス」,「ことろ鬼」,「シュワッチ」,「ボーリング」を行いました。どのレクリエーションでも,笑顔がいっぱいはじける楽しいふれあいの時間になりました。

 『ふれあい給食』では,保護者,寮監,地域の方々と一緒に給食を食べました。子どもたちはみんなで食べたので,よりいっそうおいしく,楽しくいただくことができたようです。たくさんの給食を作っていただいた調理員の方々にも,おおいに感謝することでした。

 その他にも,県民週間を通じて平島小・中学校の様子をご覧いただき,学校の教育活動について理解を深めていただいく機会になりました。これからも,地域と協力しながら平島を元気にし,「平島と共に歩む学校」であり続けたいです。

 

★ 平島小・中学校(十島村)では,随時,「山海留学生」を募集しています。

  「山海留学生」の募集については,こちらをご覧ください。

 10月30日(火)に,校内での研究授業がありました。今回は中学校の保健体育の授業で,中学1年生の保健の学習を行いました。学習主題は「心の働きと大脳の関係」についてです。心の働きは知的機能・情意機能・社会性に分けられ,これらの働きが大脳で営まれています。中学生は一人ですが,山海留学生としてきている生徒はワークシートや資料を活用しながら,心の働きは大脳で営まれており,様々な経験や学習を通して発達していくことをしっかりと理解してくれたようです。これからもいろいろなことに挑戦して,ここ自然豊かな平島での経験を大脳の発達につなげてほしいです。

 平島小・中学校では,児童生徒一人一人にあった,個に応じた学習指導をしています。平島小・中学校での様々な経験が大脳の発達につながり,それが学力を向上させていくことを期待しながら,一人一人を大切に育てて生きたいと思います。

     

★ 平島小・中学校(十島村)では,随時,「山海留学生」を募集しています。

  「山海留学生」の募集については,こちらをご覧ください。

検索

アイテム

  • クリスマス会
  • クリスマス会
  • クリスマス会
  • クリスマス会
  • IMG_2431.JPG
  • IMG_2424.JPG
  • IMG_2423.JPG
  • IMG_2305.JPG
  • IMG_2311.JPG
  • IMG_2326.JPG

タグクラウド