鹿児島県十島村のイメージ画像鹿児島県十島村

とっておき観光情報

(小宝島)とっておき観光ばなし一覧

  • HOME
  • 小宝島一覧
  • photo

    小宝島2018年09月12日

    小宝島もいよいよ国際化!?

    二学期からALTとして新しく若い青年ジェイク氏が赴任してきました。
    出身は遥かカナダ(彼方)のオタワで人口約90万人の大きな都市との事です。
    十島村は小さいけれど魅力にあふれ、いろいろ興味を持ったので応募したと嬉しそうに話されていました。
    小宝島の子供達も小さい時から生きた英語に親しみ、やがて国際的に活躍する日がやってくるでしょう。
    今から楽しみ一杯です。

    小宝島ガイド/岩下 勝美

    記事を読む
  • photo

    小宝島2018年07月24日

    立ちのぼる湯煙

    小宝島は口永良部島や諏訪之瀬島ほどではないにしても立派な?火山島です。
    早朝には湯泊温泉の近くではいたるところで湯煙が立ち上っています。
    近くには80度近い湯留まりがあり、そこでは美味しい温泉卵がつくれます。

    小宝島ガイド/岩下 勝美

    記事を読む
  • photo

    小宝島2018年07月24日

    村道の草刈り作業

     一雨ごとの草木の成長はすさまじいものです。
     今日は、早朝から児童生徒等をはじめ教職員、地域の皆さん、さらに旅行者の方に総出で村道の草刈りをしました。
     協力して行ったので作業は比較的早く終了しました。
     刈り取った雑草は、早速、牧場の牛たちの御馳走となりました。

    小宝島ガイド/岩下 勝美

    記事を読む
  • photo

    小宝島2017年11月11日

    うね神

    うね神の名の由来は諸説ありますが「采女(うねめ)神」が語源であると説える人もいます。采女とは古代天皇・皇后のそば近くに仕え、食事の用意や日常の雑役にあたる女官のことをいいます。

    小宝島ガイド/岩下 勝美

    記事を読む
  • photo

    小宝島2017年11月11日

    赤立神

    赤立神はその姿からして「明かし」立神から転訛したものと考えられます。(諸説あり)「明かし」とは神仏に供える灯明のことをいい、「赤立神」(明かし立神)はその名にふさわしく何時も神神しく輝いて見えます。

    小宝島ガイド/岩下 勝美

    記事を読む
1 / 212

トップページへ戻る